効果は施術の翌日

施術の効果が現れる時

小顔矯正とは、日常生活の中でゆがんでしまった顔の骨格を、人の手によって正しい位置に直すことで、小顔に近づける施術で、ここ最近人気を集めています。寝る時の向きや、食事をする時に片側の歯だけで噛んでいるなど、後天的に骨格を歪ませる原因は様々で、そんな歪みにアプローチをかけるのが小顔矯正です。マッサージで骨に圧をかけて、位置を動かす施術ですので、多少の痛みは伴います。そして、痛いと即効性がありそうですが、最も効果が現れやすく、顔全体がすっきりしたり、目がぱっちりとするのは施術の翌日ということを覚えておいて下さい。施術後すぐに効果を実感できなくても、ただ痛かっただけと思わずに翌日の効果に期待しましょう。

施術を長持ちさせる方法

また、小顔矯正施術中に特に痛みを感じる箇所があるとすれば、その部分はリンパの流れが非常に滞っています。施術で骨は一旦正しい位置に動かされますが、油断をするとすぐに歪んでしまう箇所ということを、覚えておく必要があります。日常的にその部分を動かすように心掛けたり、自宅でセルフマッサージを行うようにすると、より小顔矯正の効果を長持ちさせることが出来ます。1ヶ月に1回程度の施術が理想的なペースですが、忙しい方や金銭的に難しいという方は、特にセルフマッサージを普段の生活に取り入れると良いでしょう。高度なテクニックは必要なく、指の腹でリンパを刺激するように、トントンと叩くだけでも効果はありますし、施術担当者におすすめのセルフマッサージを尋ねてみるのも良いでしょう。